イベント情報
来場予約

ハウジング山忠

一日参り★

2018.08.01 (水)

福原良二

一日参り★

毎月一日は独り安全パトロールを

兼ねて建築地の産土神社に参拝!

今回は総社宮と箕島神社に立ち寄りました。

地鎮祭では当社関連の「玉井宮」様で

神職をお迎えいたしますが、本来は建築地の

土地の神様(氏神様→産土神)を祀り、

神前にお供えして、工事の安全そして願主の

隆昌繁栄を祈ります。

新築地が昔何であったか?

どんな因縁の土地であったか??は

なかなか判らないものです。

その土地をお祓いし清める儀式が地鎮祭。

日本人は古来より八百万の神といって

万物のあらゆるものに神聖を感じ、何事にも

畏敬の念を持って暮らして来ました。

特に大地は大地主神(おおとこぬしのかみ)が

守護しておられ、この神は命を育む尊い神様で

あると共に非常に神気が強く、無断で土を動かすと

障りがあると恐れられてまいりました。

大地の上の土を動かして家を建てる、、、

一家ににとって新築は一大事業であり、

私達がそのお手伝いを担う事は責任重大で

常に気を引き締める必要があります!

工事中のみならず、完成お引渡しをさせて

頂いた後も、末永く御守り頂く為に…。

微力ながら今月も一邸一邸の

「より良き未来」を念じながら、、、

«

»