イベント情報
来場予約

ハウジング山忠

一日参り!<(_ _)>

2019.10.02 (水)

福原 良二

今月の独り現場安全パトロール&

安全祈願は倉敷市玉島中央町の

「羽黒神社」さんと

総社市八代宮山

「神(みわ)神社」さんへ!

 

「羽黒神社」さんは往古瀬戸内の海上に

浮かぶ小さな島であったが、

1658年にこの地の干拓を行うのに際し、

羽黒国羽黒山の羽黒神社の神霊を

氏神として社殿を建立されました。

 

徳川時代、瀬戸内第一の商港として

繁栄した玉島、この港に出入りした

北海道・北陸・四国・九州の

商人達が寄進した玉垣に、当時の

人々の崇敬の篤さが伺われます。

 

この高台からしばし往時を忍ぶのも

ちょっとノスタルジックかも?(^^♪

 

続いて「神(みわ)神社」さんは

高梁川西岸、真備町との境界に

鎮座しています。

 

「神」という字が続く名称が

印象的ですねぇ~!

また「神」を「みわ」と読むのも

珍しいでしょ??(^_^)

 

門前に八代大池があり

社頭の三連の鳥居も珍しくもあり

見所がありますよ!ヽ(^o^)丿

 

創建は古代中期、大和国(奈良県)の

大神神社に由来しており、また出雲大社系にも

その事が判明している様です。

 

羽黒神社さん同様、古代当地域の開拓と開墾に

御守護成された事が伝えられています。

 

安全祈願参拝の後、見下ろす

八代大池、、、

 

ゴルフ練習場の音が聞えて来るのが

ちっくと興ざめするのですが…(^_^;)

«

»