イベント情報
来場予約

ハウジング山忠

vintage-case8.

高性能も追及したインダストリアルな家

S様の家づくりのキーワードは「インダストリアル」。
「床材や扉は深い色味に」「土間はモルタル仕上げに」など、イメージを膨らませていたそう。
自然素材や造作家具にこだわるハウジング山忠と一緒に、夢をカタチにしていった。  
実現したのは、キッチンを中心とした回廊型の家。
濃色をバランスよく取り入れ、見せる収納と隠す収納を使い分けることで、シンプルかつ重厚感の漂う空間を演出した。

玄関ホールの手洗いや大容量の土間クロークなど、思い描いたライフスタイルを反映。
回遊性により家事動線も効率化した。

性能も重視する家づくりで、北海道基準を上回る省エネルギー性能(UA値)0.3台、気密性能(C値)0.3台、耐震性能最高等級3を実現。間取りの暮らしやすさと快適・安心な性能を兼ね備えた住まいとなった。

«

»